創作忍者食レシピ

忍法 目くらましの術

忍者の使う爆弾をイメージしました
食べるとき中に何が入っているのか 想像する楽しみも加えました
豆腐を使うことで食感もやわらかく 年配の方でもおいしく食べられます

調理人 大阪府堺市 矢入美輪子
ジャンル 豆腐料理

忍法 目くらましの術

材料

うずら卵  
にんじん  
ひき肉  
豆腐  
パン粉  
小麦粉  
溶き卵  
黒ごま  
サラダ油  
おろししょうが  
みりん  
 
醤油  

作り方

  1. うずら卵は茹でて殻をむいておく。
  2. にんじんをみじん切りにする。
  3. ひき肉と2をサラダ油で炒め、おろししょうがを加え、みりん 酒 醤油でポロポロになるまで炒め煮する。
  4. 水切りした豆腐に冷ました3 パン粉 小麦粉を加え、全ての材料をよく混ぜる。
  5. 1のうずら卵を芯に4を丸める。
  6. 5を小麦粉 溶き卵 黒ごまの順にまぶし、170℃の油で揚げる。
このページの先頭へ