創作忍者食レシピ

煙にまく 森の料理

忍者のごはんのイメージは森の中の自給自足
自分で野鳥を捕まえてきて さばき きのこや木の実 野草をたくさん使う
味付けは常時携帯の味噌 料理法もいたってシンプル
そしてなんと言っても 忍者は煙とともに消えてしまうのだ

調理人 東京都世田谷区 明石千春
ジャンル ホイル焼き

煙にまく 森の料理

材料(4人分)

材料名 分量
鶏のもも肉(骨なし) 2枚 350g〜400g
しめじ 1房
えのき 1房
甘栗のむいたもの 20粒
にんじん 1/2本
ねぎ 1/3本
日本酒 50cc
味噌 小8 砂糖小1 合わせておく
アルミホイル 30cmの長さ 4枚

作り方

  1. 鶏のもも肉は皮の面に数箇所フォークをさして穴をあけ、皮が縮まないようにし、一口大に切っておく。日本酒をふっておく。
  2. しめじ えのきは石づきを取り、小房に分け、えのきは長さを2等分にする。
  3. にんじん ねぎは千切り(5cm位の長さ)にする。
  4. アルミホイルを広げ、味噌を中央に小1塗り、1を1/4量おく。上に味噌小1を塗り、2、3を1/4量のせる。栗も5粒のせる。これを4つ作る。
  5. 4のアルミホイルを包む。
  6. 5を4つ鉄板に並べ、180℃のオーブンで20分焼く。
  7. 焼いたら包んだまま皿に盛り付け、いただくときにアルミホイルを開く。アツアツの湯気が煙のように立ち上る。ぜひ、焼き上げたらすぐにどうぞ。
このページの先頭へ