創作忍者食レシピ

撒き菱の忍び揚げ(まきびしのしのびあげ)

撒き菱をイメージして作りました
材料も忍者がよく食べた黒ごま 黒豆 黒砂糖と高野豆腐や豆乳を使いヘルシーに仕上げました

調理人 三重県伊賀市 岡田公子
ジャンル 菓子

撒き菱の忍び揚げ

材料(4人分)

材料名 分量
A 高野どうふの粉 100g
  豆乳 600cc
黒砂糖 大7
水煮黒豆 100g
B 水 100cc
  黒砂糖 50g
  塩 少々
小麦粉 適量
溶き卵 適量
黒ごま 適量
適量

作り方

  1. 水煮黒豆はBの調味料を加えてふっくらと煮つめる。または味付け黒豆を使用してもOK。
  2. 鍋にAの材料を入れて混ぜ合わせ、中火で煮立て、黒砂糖を加えて煮汁が少なくなる位までかき混ぜながら4〜5分煮る。
  3. 2に卵を割りいれて混ぜ、軽く炒り煮した後火を止める。(しっとり高野どうふの出来上がり)
  4. 3に1の黒豆とバニラエッセンスを加えて混ぜ合わし、一口量を手にとり丸めたものを手のひらに載せ、もう一方の手の3本指を使いピラミッド型に整え、シナモンを軽くふる。
  5. 小麦粉 溶き卵 黒ごまの順にまぶし、中温の油でからっと香ばしく揚げる。
このページの先頭へ