創作忍者食レシピ

草葉隠れの伊賀忍者丼

上面ののり梅ごはんを食べていると
下からおいしいひの菜入り納豆が出てきて びっくり
美味しい丼です(忍者が潜んでいる感じ)

調理人 三重県伊賀市 岡田公子
ジャンル

草葉隠れの伊賀忍者丼

材料(4人分)

材料名 分量
納豆 50g×4パック
A 醤油 大1と1/3
  みりん 大2/3
  きざみねぎ 50g
  削り節 8g
ひの菜の漬物 150g
梅干 4つ
生うずら卵 12個
ごはん 150g×4
刻みのり 適量
白いりごま 適量
青しその葉 4枚

作り方

  1. 納豆にAの材料を混ぜ合わせて丼鉢に入れる。
  2. 1の上に細かく刻んだひの菜の漬物と生のうずら卵を3個割り入れる。(写真A)
  3. 2上にごはんをのせ、周りに刻みのりを散らし、上から白ごまをふり、中央に種を除いた梅干と刻んだ青じその葉をのせる。上から納豆が入っていることが見えないように、ごはんやのりを散らす。
このページの先頭へ