創作忍者食レシピ

にんたま

調理人 埼玉県日高市 岡村洋子
ジャンル 伊賀米料理

伊賀の煙り玉

作り方

はれつ玉

海老天を揚げ、作っておいた天丼のつゆに熱いうちにサッとつけ、一口大に切る。三つ葉の1cmに切ったものとともに具として丸いおにぎりにしてのりで巻く。

白くも玉

海老天を揚げ、一口大に切る。塩もバラバラと入れ、しその千切りとともに具として丸いおにぎりにして白ごまをまぶす。(白ごまをはじめからごはんと混ぜても良い)

けむり玉

エビフライを揚げ、熱いうちにとんかつソースにつけ一口大に切る。千切りキャベツとともに具としておにぎりをつくり、黒ごまをまぶす。
春雨を油でサッと揚げる。(1〜2秒) これを丸おにぎりにし、箸であけた穴にそっとさす。(壊れやすいので注意)

みそどり

ごぼう1/3本 にんじん1/2本 しいたけ2枚をみじん切りし、ごま油大1で炒める。
 ↓
味噌50〜100g(味噌の辛さで調節)とあわせる 味噌は白味噌より赤味噌、名古屋味噌のほうがより忍者っぽい
 ↓
さらに鶏ひき肉200gとあわせる。
 ↓
万能ねぎ5本(普通のねぎなら1/2本)小口切りとあわせる。
 ↓
片栗粉大1とあわせる。しょうが汁をごく少し隠し味に入れる。
 ↓
割り箸につけ、囲炉裏で焼くのがベスト。

このページの先頭へ