創作忍者食レシピ

忍法巻き

忍法術の巻き物をイメージして作りました
芯として野菜を三色使い ごはんは冷めても食べやすいように
もち米を使いました
肉にたれを絡めることにより
単品で手軽く 主食 副食と一度に取れて忍者食にピッタリ

調理人 三重県伊賀市 辻井美穂
ジャンル 伊賀米料理

忍法巻き

材料(4人分)

材料名 分量
牛肉 400g
ごぼう 60g(中細1本)
にんじん 中1本
さんどまめ 8本
もち米炒りごはん 420g
 うるち米:もち米=1:1  
醤油 小2
サラダ油 大1
牛脂 小1個
片栗粉 少々
少々
少々
調味料  
A 醤油 大3
  みりん 大3
  砂糖 大3
  酒 大1
  だし 150cc
付け合せ  
 菜の花 1束
 ミニトマト 8個

作り方

大根を煮る

  1. ごぼうは皮をこそげ、10cm長さのものを4本作り、酢水につける。にんじんは皮をむき、紐用として縦に細切り12本をつくり、塩を少々ふっておく。1cm角の10cm長さのものを4本作る。
  2. ごぼう にんじんはそれぞれ薄味にて煮る。(芯用)
  3. さんどまめは塩茹でをして薄味にてサッと煮る。
  4. 菜の花は塩を多い目に入れた熱湯でゆがき、水気を切っておく。
  5. ごはんに醤油を混ぜる。
  6. 5のごはんでごぼう にんじん さんどまめはそれぞれ両端を1cm強出して、4本づつ巻く。巻き終わりに片栗粉をつける。
  7. フライパンに油を熱し、6の巻き終りを下にして回しながら焼く。調味料Aを回し入れ煮る。
    煮あがったら皿に取り、残りの煮汁を煮つめたれを作る。
  8. 7をにんじんの紐で結び、たれをかける。
このページの先頭へ