創作忍者食レシピ

シュリケン 牛牛(しゅりけんぎゅぎゅ)

この料理は忍者の両親が子どもに食べさせた料理です
両親は子どもが将来 忍者の後継ぎになってほしいと思っていました
そこで小さいころから食べ物もシュリケンの形にし
楽しく そして地元の野菜や牛肉 味噌を使い
徐々に忍者に仕上げていったのです
ユーモアのセンスがあり あっと驚くような忍者料理を
両親は子どもにあたえていました

調理人 埼玉県秩父郡 橋本喜志雄
ジャンル 伊賀米料理

シュリケン 牛牛

材料(4人分)

材料名 分量
だいこん(厚さ1cm輪切り) 8枚
牛肉スライス 200g
甘味噌(練る)  
 味噌 150g
 砂糖 150g
ごはん 200g
ほうれん草 少々
白ごま 少々
少々
飾りにんじん 少々

作り方

大根を煮る

  1. 小鍋に輪切りしただいこん8枚を入れ、水に浸る程度入れます。火にかけたら塩 砂糖各一つまみ入れ、やわらかくなったらだいこんを取り出します。
    その煮汁で牛肉のスライスをしゃぶしゃぶ風に湯引きします。その後その汁ににんじんを入れ火を通します。

甘味噌を作る

  1. 小鍋に味噌 砂糖を入れ、艶が出るまで煮つめます。

ごはんをあわせる

  1. ボールにごはんと茹でたほうれん草(きざんだ)と白炒りごま 塩少々を入れよく合わせます。

盛り付けます

  1. だいこんを1枚置き甘味噌を中央にのせます。その上に牛肉を平らに広げ、また甘味噌をのせ、最後にだいこんをかぶせ、牛肉をだいこんではさむようにし、包丁で5等分して皿の上に角が外をむくようにのせます。中央にはあわせごはんを乗せ、にんじんを飾り出来上がり。
このページの先頭へ