創作忍者食レシピ

伊賀流 忍の秘伝食

伊賀酒にもち米 雑穀を漬け込み蒸し上げたおこわに
伊賀牛と葉唐辛子を味噌 醤油で味付け
栗 松の実を混ぜ 芋 にんじんで飾りました
栄養価の高い材料を用いて酒に漬け込むことで
忍者に要求される持久力が保持されます 腹持ちの優れた忍者食です

調理人 兵庫県西宮市 新中裕枝
ジャンル おこわ

伊賀流 忍の秘伝食

材料

材料名 分量
もち米 2合
雑穀
(あわ ひえ きび はと麦 押し麦 そば とうきび 玄米 黒米 ごま)
適量
A 酒(煮きり酒) 2合
  塩 小1/2〜2/3
  昆布 1枚
牛肉(薄切り肉) 200g
しょうが 適量
B 栗(茹でたもの) 適量
  葉唐辛子(きざむ) 適量
C 粉山椒 少々
  味噌 大1
  醤油 大1
  酒 小2
さつまいも(1cm角に切る) 適量
にんじん(手裏剣型に切る) 適量
大葉(細切り) 適量
松の実(炒っておく) 適量
少々

作り方

  1. もち米と雑穀をAに一晩つけてザルに通し、蒸し器で25分間蒸す。
  2. しょうがを加え、湯引きをした牛肉とBをCで味付けする。
  3. さつまいもとにんじんを塩茹でする。
  4. 1へ2と大葉 松の実を混ぜ込み、3で飾る。
このページの先頭へ