創作忍者食レシピ

伊賀ぐり パワーボールライス

伊賀の食材 牛肉 味噌 米 醤油 酒をイメージして
忍者に必要な栄養バランスを考え
主食にもおやつにもなる肉あんがとてもおいしい

調理人 千葉県船橋市 小林公代
ジャンル ライスボール

伊賀ぐり パワーボールライス

材料

材料名 分量
米2合と五穀飯(市販のもの)大1で炊いたもの 750g(30gくらい12等分に)
ピリ辛みそあん  
 A 牛ひき肉 75g
   砂糖 大1/2
   ハチミツ 小1/2
   味噌 大1/2
   酒 大1
   醤油 小1強
   和風だしの素 小1
   みりん 大1/2
   しょうがすりおろし 小1/4
   白ごま 大1/2
   豆板ジャン 小1/8
 B 片栗粉 小1/2
   水 小1
ねぎ 10g
小麦粉 適量
1個
ソーメン 1束
揚げ油 適量
ハーブなど(彩りに)  

作り方

  1. お米と五穀飯をあわせ、炊き込みます。750gの炊いたご飯を12等分にします。
  2. Aの材料を合わせ、鍋でいり煮して、Bの水どき片栗粉を入れ、すぐに火を止め、ピリ辛みそあんを作ります。
  3. 2がさめてから、ねぎのみじん切りを入れまぜます。
  4. 1のご飯に3を等分にして包み、丸形にします。
  5. 4を小麦粉 卵 ソーメン(5mmくらいにおったもの)の順につけ、油で揚げます。
  6. 器に盛って、グリーンのハーブなどを添えます。
このページの先頭へ