創作忍者食レシピ

伊賀の忍者揚げ

「いがぐり」にひっかけて命名しました
きざみのりは忍者の衣 花がつおは「忍法雲隠れの術」
味は和風ミートボールといった感じでおいしいですよ

調理人 愛知県名古屋市 中田明子
ジャンル 和風ミートボール

伊賀の忍者揚げ

材料

材料名 分量
伊賀牛のミンチ 400g
炊いてあるご飯 1合分
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
しょうが 少々
醤油 少々
塩こしょう  
きざみのり  
花がつお  
サラダ油  
レタス(又はサラダ菜)  

作り方

  1. ボールに牛のミンチ ごはん みじん切りの玉ねぎとにんにく、すりおろしたしょうがを入れ、よくこね、醤油 塩こしょうで味を整える。
  2. 大き目の皿を2つ用意し、一つはきざみのり、もう一つは花がつおを入れる。(おぼろ昆布でもよい)
  3. 1のタネをスプーンですくい、団子状にして2の衣をつける。きざみのりと花がつおの2種類をつくる。
  4. 天ぷら鍋にサラダ油を注ぎ、揚げる。
  5. 皿にレタスを並べ、ミートボールをのせる。
このページの先頭へ