創作忍者食レシピ

酒裏剣シュシュシュ

酒まんじゅうがあるなら酒ケーキがあっても…と思いついた一品です
梅干ジャムが中に忍んだ和風ケーキです
日本酒を使ったことでしっとりとした仕上がりになりました

調理人 三重県志摩郡 川口早百合
ジャンル 酒ケーキ

酒裏剣シュシュシュ

材料(直径18cmのケーキ型 1台分)

材料名 分量
タルト生地  
 バター 50g
 砂糖  30g
 塩 少々
 卵 1/2個
 薄力粉 130g
ケーキ生地  
 ホワイトチョコ 100g
 バター 50g
 A 卵黄 3個分
   砂糖 40g
 薄力粉 20g
 伊賀の地酒 大4
 B 卵白 3個分
   砂糖 30g
梅干ジャム  
 梅干(薄塩) 4個
 みりん 大3
 伊賀の地酒 大2
 グラニュー糖 15g
粉糖(飾り用) 適量

作り方

  1. タルト生地を作る。バターは室温でもどし、クリーム状になるまで練る。砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。溶き卵を加えてよく混ぜ合わせ、ふるった粉と塩をさらに加えて手で練り混ぜてひとまとめにする。ビニール袋に入れて冷蔵庫で休ませておく。
  2. ケーキ生地を作る。きざんだホワイトチョコとバターをボールに入れて、湯せんにかけ溶かす。
  3. Aを湯せんにかけて白っぽくなるまで泡立てる。2を加えてよく混ぜる。地酒も加えてさらに混ぜ、粉をふるい入れてなめらかになるまで混ぜる。
  4. Bを泡立ててメレンゲを作る。3に2〜3回に分けて加え、泡をつぶさないようにサックリと混ぜ合わせる。
  5. 梅干ジャムを作る。梅干の種を取って、包丁でたたきつぶして鍋に入れ、他の材料も加えてとろみがつくまで煮つめる。
  6. ケーキ型にうすくバター(分量外)を塗って底にオーブンシートをしいてタルト生地をうすく底にのばしてフォークでつついておく。梅干ジャムを塗ってからケーキ生地を流しいれ、180℃のオーブンで40分焼く。粗熱がとれたら粉糖をふりかける。
このページの先頭へ