創作忍者食レシピ

お菓子な手裏剣(おかしなしゅりけん)

冷めてもあつくても旨い
アップルパイ風の手裏剣に見立てたお菓子です
バリッとした皮のおいしさがgood

調理人 兵庫県西宮市 中野真理子
ジャンル アップルパイ風菓子

お菓子な手裏剣

材料(20個分)

材料名 分量
餃子の皮 40枚
りんご 2個
レモン汁 大さじ1
グラニュー糖 大さじ3
レーズン 大さじ2
くるみ 大さじ3
バター 大さじ2
揚げ油  

作り方

  1. りんごは皮をむき、8つ割にして、それぞれを3〜4個の小さな乱切りにし、レモン汁をふる。
  2. くるみは、粗く刻む。
  3. テフロン加工のフライパンを火にかけ、バターを溶かしてりんごを炒め、グラニュー糖を振り入れて水大さじ1をたし、フライパンの大きさに切ったクッキングペーパーをかぶせ、弱火で4〜5分煮、バットに冷まし、20等分する。
  4. 餃子の皮を広げて、周囲に水をぬり、中央に3をのせる。もう1枚の餃子の皮をかぶせ、周囲をしっかり張り合わせてから、手裏剣に見立ててヒダをよせていく。
  5. 4を油で揚げる。
このページの先頭へ