創作忍者食レシピ

さんまのぐるぐる巻き

さんまやいわしのDHAの栄養価が忍者の機敏 頭脳明晰に役立つ
ぐるぐる巻いているところが忍者の術のイメージ
脂にのった のりにのった忍者

調理人 大阪府藤井寺市 近藤和子
ジャンル 揚物

さんまのぐるぐる巻き

材料(4人分)

材料名 分量
さんま又はいわし 4尾
小麦粉 少々
にんじん 50g
いんげん 50g
A 卵 1/2個
  水 1/2カップ
  小麦粉 2/3カップ
揚げ油  
大根おろしソース  
 水 1/2カップ
 醤油 大1と2/3
 みりん 大1と2/3
 花かつお 3g
 大根おろし 100g

作り方

  1. さんまを腹開きにして中骨をとる。
  2. にんじんは7cm長さの5mm角にする。
    いんげんは筋を取り下茹でする。
  3. さんまの身の方に小麦粉を軽くふり、2を頭の方において、尾の方に巻き、巻き終わりをようじでさしておく。
  4. Aを混ぜた衣に3のさんまをつけ、170℃で4〜5分カラリとあげる。
  5. 4のさんまを3〜4つに切る。天つゆ大根おろしをソースにして食べる。

※さんまに器ごと大根おろしソースをかけても
 他の容器に大根おろしソースを添えてもOK

このページの先頭へ