祝!ユネスコ無形文化遺産登録『上野天神祭のダンジリ行事』&関連イベント

2016.12.05

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録が決議されました!

エチオピアのアディスアベバで開催された、ユネスコ無形文化遺産保護条約第11回政府間委員会において、国指定重要無形民俗文化財「上野天神祭のダンジリ行事」を含む「山・鉾・屋台行事」の代表一覧表(ユネスコ無形文化遺産登録)に関する審議が行われ、現地時間の11月30日(水)20時02分[日本時間12日1日(木)2時02分]に「記載」との決議がなされました。

※文化庁の発表はこちら→http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/

「山・鉾・屋台行事」は、地域社会の安泰や災厄よけを願い、地域の人々が一体となり執り行う「山・鉾・屋台」の巡行を中心とした祭礼行事で、国指定重要無形民俗文化財である行事33件が含まれ、県内では他に「桑名石取祭の祭車行事」(桑名市)、「鳥出神社の鯨船行事」(四日市市)が含まれています。

「山・鉾・屋台行事」は現在登録されている「京都祇園祭の山鉾行事」(京都府)、「日立風流物」(茨城県)に他の「山・鉾・屋台行事」を合わせた33件の行事を構成要素として、グループ化し、拡張提案したものです。

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)にあたっては、日本政府からユネスコへ、平成26年3月に国指定重要無形民俗文化財である行事32件を提案(平成27年3月に行事1件を加え、33件として再提案)したもので、平成28年10月31日に、ユネスコ評価機関から、ユネスコ無形文化遺産への登録(代表一覧記載)が適当との勧告が発表されています。

今回の登録により、ユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)の日本の登録件数は21件になります。

上野天神祭について

特別企画展『ユネスコ無形文化遺産登録記念-上野天神祭のダンジリ行事-』

【期間】平成28年12月1日~平成29年1月29日

【場所】上野歴史民俗資料館

 

☆関連イベント☆

1.記念パネル展

【日時】平成28年12月1日午前8時30分~平成28年12月26日午前10時

【場所】伊賀市役所本庁舎2階市民ギャラリー

【内容】だんじりや鬼の写真パネルの展示

 

2.記念シンポジウム

【日時】平成28年12月18日午前10時~

【場所】伊賀市立上野西小学校多目的ホール

【内容】

I部:「ユネスコ無形文化遺産に至る経過について」(講師:文化財課長)

II部:「日本の祭文化と上野天神祭について(講師:増田雄氏)

 

3.だんじり会館入館無料

【期間】平成28年12月1日~平成28年12月4日まで

 

4.明治39年上野天神楼車写真展

【期間】平成28年12月27日まで

【場所】上野図書館 2階展示コーナー

 

★詳しくは伊賀市HPをご覧ください。

http://www.city.iga.lg.jp/0000003857.html

 

このページの先頭へ