御斎峠

徳川家康伊賀越の道といわれる峠
伊賀盆地の絶景を見渡せます

多くの小説の舞台として登場する御斎峠。

本能寺の変の後、徳川家康は忍者に助けられながら、命からがらこの峠を逃げ越えたと言われています。

※丸柱の方を通ったとの説もある。

「梟の城」や「酒井家のしあわせ」など、さまざまな映画やドキュメンタリーでこの場所からの映像が使われています。

infomation

名称
御斎峠
住所
伊賀市西山
お問い合わせ先
TEL:0595-26-7788(伊賀上野観光協会)
ホームページ
 
開館時間
フリー
休館日
なし
料金
無料
駐車場
なし

カテゴリー上野エリア忍者

このページの先頭へ