霊山

霊山寺から霊山山頂までの登山道では
石仏群やアセビ・イヌツゲの群生が見られる

気軽に登れる登山コースが人気の霊山。
その中腹には霊山寺があり、登山道のスタート地点となっています。
寺の周辺には石仏が並び、平成8年3月7日に県の天然記念物に指定されたオハツキイチョウを見ることができます。
また山頂付近には常緑広葉樹林のアセビ、イヌツゲの群生地があり。白くてかわいい小さな花を楽しむことができます。

霊山寺の創建は古く、霊山山頂(765.8m)には、平安時代〜江戸時代にかけての一大寺院跡(面積11,200m2)があります。奥之院には、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)(延宝3年〈1675年〉)を安置し、石造台座には永仁3年(1295年)5月10日の銘があります。

その後、霊山寺は現在のように霊山中腹に再興され、天台宗より黄檗(おうばく)宗に改宗されました。
本尊、十一面観世音菩薩は寄木造で、像高1.8m、江戸時代初期の作です。
ほかに普賢(ふけん)菩薩や、平安時代の銅鏡が保管されています。

infomation

名称
霊山
住所
伊賀市下柘植
お問い合わせ先
TEL:0595-45-8488(伊賀上野観光協会 伊賀支部)
ホームページ
 
開館時間
フリー
休館日
なし
料金
無料
駐車場
あり

カテゴリーいがまちエリアアウトドア・自然

このページの先頭へ