勝手神社のカッコ踊り

色とりどりの花を付けて垂らしたオチズイを背負い、
胸につけた羯鼓(かっこ)太鼓を打ちながら踊る
国指定文化財の神事踊り

毎年10月第2日曜日に行われる秋の例祭で、江戸時代中期に始まった神事踊「カッコ踊」は、昭和38年1月11日に件の無形文化財、昭和46年11月1日に国の民俗芸能選択に指定されました。

古来から、田楽形式のカッコ太鼓を肩からかけた豊年踊りとして行われており、
悪疫退散雨乞などの祈りを捧げていました。色とりどりの花を付けて垂らしたオチズイを背負い、胸につけたカッコ太鼓を打ちながら踊ります。

また前日の宵宮には氏子の相撲が奉納されます。

infomation

開催日(月)
10月第2日曜日
会場
勝手神社
住所
伊賀市山畑482
お問い合わせ
伊賀市役所 伊賀支所 振興課
TEL:0595-45-9119
このページの先頭へ