観菩提寺(正月堂)

島ヶ原には、数多くの文化遺産が残されています。観菩提寺は俗に 正月堂と称し、天平勝宝三年(751)に奈良東大寺の実忠和尚(ぢっちゅかしょう)により開創された、由緒ある寺院また全国的にも最も有名なる古刹の一つです。

奈良東大寺二月堂のお水取り(修二会・しゅにえ)に先駆けて行われることで知られ、ここ正月堂の修正会が発祥の地ともいわれています。 楼門、本堂、そして三十三年目に一度しかご開帳されない本尊の十一面観世音像は秘仏で、国の指定重要文化財で見逃せない観光スポットです。

infomation

会員名
観菩提寺 正月堂
住所
〒519-1711 三重県伊賀市島ヶ原1349
TEL
0595-59-2009
(社務所)0595-59-3080

カテゴリー島ヶ原観光振興会

このページの先頭へ